読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかが母子家庭

母子家庭、シングルマザーって現状と上手く付き合っていきたいな、と。

暴れたらいいと思うなよ

子供だけじゃなくて大人にも見かける。
切れる人。
怒鳴ってみたり、暴れたら何とかなると思ってる人。


最近息子が暴れます。
まだまだ可愛いもんですが、もう幼児というよりほぼ児童。
ギャーギャーと泣きわめけば何とかなると思ってほしくないのです。

暴れたらいいと思うな。
泣けば大人が言うことを聞くと思うな。
最近よく使う言葉です。


ギャンギャン主張されると大人が折れた方が楽なんですよね。
ガチャガチャしたい〜とか可愛らしい理由からですし。

楽なんですけど、落ち着いて自分の思いをわめくのではなく伝える練習に付き合えるのは親だからこそ、と思って堪えます。
面倒だな〜とかうるさいな〜と思いますが。


「他人の子供は躾がなっていてこそ可愛い。」(何かの本より)
この言葉好きだな〜。


我が子って可愛くて可愛くて、つい盲目になってしまう瞬間があります。


3歳までの育児が大切っていうし、私もそうなんだ!とか思って意識してました。
個人的には3歳までというより、思春期までは一緒に色んなこと学べるなと。
男の子だからか興味の対象も私にとっては新鮮で、一緒にはじめてを経験して驚いたり失敗したりしています。


男の子育児で父親不在の我が家、私は男性執筆のエッセイ(っていうのかな?コラム集のような類のものです。)が笑えて勉強になってオススメです。

最近だと星野 源さんの「そして生活はつづく」に大いに元気づけられました^ ^

育児書も参考になりますが、男性目線のくだらな面白い、女性にはない部分でのお馬鹿具合が愛おしい、こういう読み物に救われています。
本ってすごい!


ブログをはじめて3日、
文章を書くお仕事をされている方は凄いな、と改めて感じています。