たかが母子家庭

母子家庭、シングルマザーって現状と上手く付き合っていきたいな、と。

離婚しようかな

離婚してからかな。
友達から「離婚しようかな〜…」みたいな相談をされる事が結構ある。
ネタっぽいのから結構深刻なものまでそれぞれだけど、

離婚しちゃいなよ!
人生一度きりだよ!
そんな男といるの時間の無駄だよ!
私今、毎日すごい幸せ〜

……
こういうの、絶対に言えない。思えない。


自身の離婚は避けられなかった、と思うから自分のことはいい。
こっちにも悪い所あったし…とかしおらしい事を言える程まだ時間も経ってない。
元夫目線でも悪夢のような結婚生活だったかもしれないけど、お互い様だと思ってる。
同居してた最後の二年位は、それ程修復不可能な関係だった。


だけど思う。
世の中には、それこそ昭和の中頃までは。
こんな腐りきった関係でも、我慢して一緒に子育てした夫婦がいたこと。
私はそれを、人生もったいないなんて思わない。
出来なかった事だから尚更、凄いって思う。
(理由がDVなどは別です)


親戚を見渡してみても離婚をしてる人はいない。
なかには子供ながらに、仲悪いな〜って思ってた叔父叔母もいたけど、初老に足を踏み入れた二人は、子育てを終えた今すごく穏やかに暮らしてる。
そんな夫婦だっている。

子供が自立した後の熟年離婚が増えてるというけれど、熟年離婚を選んだ我慢していた夫婦。
そんな生き方に、私は人の親として頭がさがる。


仲が良いに越した事はないけど、仲の悪い両親でも父母が揃ってるっていう当たり前を提供し続けるのは素晴らしい事だと思う。
特に児童期や思春期なんかは、両親がいるごく当たり前の形こそ大切なのでは?!といまだに思ってしまう。


生活のなかにパパが居ないこと。
子供の話を自分と同じ熱量で聞いてくれる夫が居ないこと。
私は我慢して当然だけど、何の落ち度もない息子にも色んな部分で我慢させてるはず。


「離婚したいんだよね〜」って友達、
「子供と二人で幸せそうだから、離婚もいいな〜って」みたいに続く事が結構ある。
どうやら私、のほほんと見えるらしい。
苦労してる雰囲気がないらしい。

そっか。そう見えるのなら息子のためにはよかった。
色々後ろ向きに考えちゃうこともあるけどね、楽しそうに見えるのであれば何よりだよ。

元々の性格か、あまりネガティブに人の気を引くのを良しとしないからそう見えるのかな。
でもね、色々な場面で。本当に些細な事で父親不在は重くのしかかるよ。
だからもし、
離婚したいな〜ってこのブログに辿り着いた方がいたならば、パートナー不在の生活をもう一度想像してみて欲しいんです。
クソみたいに思ってしまうパパ(ママ)でも。


意外とね、少ないですよ〜母子家庭!
3組に1組って本当か?
きっとこの数字には、親離れした子供たちの両親がかなり含まれてるんじゃないかって感じてます。
調べてみよっと!